Meet the Expert

医師が語るアダラートCRの新たな可能性

会員コンテンツ

高血圧、狭心症に対するアダラートCRの新たな可能性について
エキスパートの先生方にご解説いただいております。

会員の方のみ閲覧できるコンテンツです

ガイドライン

薬物療法を中心に、冠攣縮性狭心症の診断と治療に関するガイドライン (2013年改訂版)のポイント解説
《薬物療法》を中心に、冠攣縮性狭心症の診断と治療に関するガイドライン (2013年改訂版)のポイント解説 ~後編~

2014年7月

熊本大学大学院 生命科学研究部循環器内科学 教授
小川 久雄 先生

※ ご所属は2014年8月現在のものです。

診断を中心に、冠攣縮性狭心症の診断と治療に関するガイドライン (2013年改訂版)のポイント解説
《診断》を中心に、冠攣縮性狭心症の診断と治療に関するガイドライン (2013年改訂版)のポイント解説 ~前編~

2014年6月

熊本大学大学院 生命科学研究部循環器内科学 教授
小川 久雄 先生

※ ご所属は2014年8月現在のものです。

高血圧治療ガイドライン2014改訂ポイント ~降圧目標値と降圧治療~ (JSH2014 後編)
高血圧治療ガイドライン2014改訂ポイント ~降圧目標値と降圧治療~
(JSH2014 後編)

2014年5月

札幌医科大学 学長
島本 和明 先生

※ ご所属は2014年6月現在のものです。

高血圧治療ガイドライン2014改訂ポイント ~血圧測定と臨床評価~ (JSH2014 前編)
高血圧治療ガイドライン2014改訂ポイント ~血圧測定と臨床評価~
(JSH2014 前編)

2014年4月

札幌医科大学 学長
島本 和明 先生

※ ご所属は2014年6月現在のものです。

血圧変動性

パーフェクト24時間血圧コントロールの最新情報
パーフェクト24時間血圧コントロールの最新情報

2013年7月

自治医科大学 内科学講座循環器内科学部門 主任教授
苅尾 七臣 先生

※ ご所属は2013年12月現在のものです。

80mg

降圧不十分な高血圧患者に対するアダラートCR錠80mgの有用性(後編)
降圧不十分な高血圧患者に対するアダラートCR錠80mgの有用性(後編)

2015年9月

札幌医科大学 学長
島本 和明 先生

※ ご所属は2015年9月現在のものです。

降圧不十分な高血圧患者に対するアダラートCR錠80mg併用の有用性(前編)
降圧不十分な高血圧患者に対するアダラートCR錠80mg併用の有用性(前編)

2015年8月

札幌医科大学 学長
島本 和明 先生

※ ご所属は2015年9月現在のものです。

治療抵抗性高血圧

治療抵抗性高血圧の診断と治療<後編 -治療を中心に->
治療抵抗性高血圧の診断と治療 <後編 -治療を中心に->

2013年5月

旭川医科大学医学部医学科
内科学講座循環・呼吸・神経病態内科学分野 教授
長谷部 直幸 先生

※ ご所属は2013年12月現在のものです。

治療抵抗性高血圧の診断と治療<前編 -診断を中心に->
治療抵抗性高血圧の診断と治療 <前編 -診断を中心に->

2013年4月

旭川医科大学医学部医学科
内科学講座循環・呼吸・神経病態内科学分野 教授
長谷部 直幸 先生

※ ご所属は2013年12月現在のものです。

脳卒中

心房細動合併高血圧の血圧管理
心房細動合併高血圧の血圧管理
心房細動合併高血圧の血圧管理

2016年7月

久留米大学
医療センター 循環器内科 教授
甲斐 久史 先生

※ ご所属は2016年7月現在のものです。

血圧と心血管イベント降圧目標達成と継続の重要性
冠攣縮性狭心症と急性冠症候群 予後と治療
血圧と心血管イベント
降圧目標達成と継続の重要性

2016年6月

久留米大学
医療センター 循環器内科 教授
甲斐 久史 先生

※ ご所属は2016年7月現在のものです。

NOAC時代の脳卒中トータルリスクマネージメント
NOAC時代の脳卒中トータルリスクマネージメント

2014年3月

国立病院機構 九州医療センター 脳血管センター 脳血管内科 科長
矢坂 正弘 先生

※ ご所属は2014年4月現在のものです。

狭心症

NOVEL Study Part 2 長時間作用型ニフェジピンによる冠動脈ステント留置後の血管機能保護作用
NOVEL Study Part 2 長時間作用型ニフェジピンによる冠動脈ステント留置後の血管機能保護作用
NOVEL Study Part 2
長時間作用型ニフェジピンによる冠動脈ステント留置後の血管機能保護作用
NEW

2016年11月

気仙沼市立病院
循環器科 科長
圓谷 隆治 先生

※ ご所属は2016年11月現在のものです。

NOVEL Study Part 1 薬剤溶出性ステント留置後の血管機能障害と保護戦略
NOVEL Study Part 1 薬剤溶出性ステント留置後の血管機能障害と保護戦略
NOVEL Study Part 1
薬剤溶出性ステント留置後の血管機能障害と保護戦略
NEW

2016年10月

気仙沼市立病院
循環器科 科長
圓谷 隆治 先生

※ ご所属は2016年11月現在のものです。

冠微小血管攣縮による狭心症
冠微小血管攣縮による狭心症
冠微小血管攣縮による狭心症

2016年9月

熊本大学大学院
生命科学研究部 循環器内科学 講師
海北 幸一 先生

※ ご所属は2016年9月現在のものです。

器質的狭窄部における冠攣縮
器質的狭窄部における冠攣縮
器質的狭窄部における冠攣縮

2016年8月

熊本大学大学院
生命科学研究部 循環器内科学 講師
海北 幸一 先生

※ ご所属は2016年9月現在のものです。

冠攣縮性狭心症と心臓突然死 ICDの適応
冠攣縮性狭心症と心臓突然死 ICDの適応
冠攣縮性狭心症と心臓突然死
ICDの適応

2016年5月

済生会熊本病院
心臓血管センター循環器内科 不整脈先端治療部門 最高技術顧問
奥村 謙 先生

※ ご所属は2016年5月現在のものです。

冠攣縮性狭心症と急性冠症候群 予後と治療
冠攣縮性狭心症と急性冠症候群 予後と治療
冠攣縮性狭心症と急性冠症候群
予後と治療

2016年4月

済生会熊本病院
心臓血管センター循環器内科 不整脈先端治療部門 最高技術顧問
奥村 謙 先生

※ ご所属は2016年5月現在のものです。

先生、教えて!『冠攣縮の診断と治療について』②
先生、教えて!『冠攣縮の診断と治療について』②

2015年5月

愛媛県立新居浜病院 副院長 循環器科
末田 章三 先生

※ ご所属は2015年03月現在のものです。

先生、教えて!『冠攣縮の診断と治療について』①
先生、教えて!『冠攣縮の診断と治療について』①

2015年3月

愛媛県立新居浜病院 副院長 循環器科
末田 章三 先生

※ ご所属は2015年03月現在のものです。

冠攣縮性狭心症に対するカルシウム拮抗薬の効果に違いはあるのか
冠攣縮性狭心症に対するカルシウム拮抗薬の効果に違いはあるのか

2013年3月

心臓血管研究所附属病院 循環器内科
及川 裕二 先生

※ ご所属は2013年12月現在のものです。

ミネラルコルチコイド受容体拮抗作用

メタボリックシンドローム・肥満とMR関連高血圧
メタボリックシンドローム・肥満とMR関連高血圧
メタボリックシンドローム・肥満とMR関連高血圧

2016年3月

大分大学医学部
内分泌代謝・膠原病・腎臓内科学講座 教授
柴田 洋孝 先生

※ ご所属は2016年3月現在のものです。

糖尿病合併高血圧患者の病態とMR関連高血圧
糖尿病合併高血圧患者の病態とMR関連高血圧
糖尿病合併高血圧患者の病態とMR関連高血圧

2016年2月

大分大学医学部
内分泌代謝・膠原病・腎臓内科学講座 教授
柴田 洋孝 先生

※ ご所属は2016年2月現在のものです。