WEBカンファレンス(薬剤師向け)

WEBカンファレンス(薬剤師向け)

服薬指導に使いたい臨床検査値や薬歴管理など、
過去に開催されたWEBカンファレンスをオンデマンドでご視聴いただけます。

会員の方のみ閲覧できるコンテンツです

2014年4月開催分

患者にやさしい製剤シリーズ

患者にやさしい製剤シリーズ
演者:
花輪 剛久 先生
東京理科大学 薬学部 薬学科 医療デザイン学 教授
ご所属は2015年6月現在のものです。

講演内容

Chapter1:
Chapter2:
Chapter3:
Chapter4:

2014年11月26日開催分

薬物と薬剤の違い ~薬の適正使用から見た徐放性製剤の役割~

薬物と薬剤の違い ~薬の適正使用から見た徐放性製剤の役割~
演者:
井関 健 先生
北海道大学大学院薬学研究院 医療薬学部門 臨床薬剤学研究室 教授
ご所属は2014年12月現在のものです。

講演内容

Chapter1:
薬物療法の責任者としての薬剤師(約5分)
Chapter2:
先発品と後発品選択における考え方(約10分)
Chapter3:
北海道大学病院の医薬品採用時のコンセプト(約10分)
Chapter4:
視聴いただいた全国の先生方とのQ&Aセッション(約10分)

2014年6月25日開催分

外来医療におけるチーム医療の必要性 ~薬剤師の役割~

外来患者へのチーム医療 -病診薬連携と薬局薬剤師の役割-
演者:
松原 和夫 先生 京都大学医学部附属病院 教授・薬剤部長
ご所属、ご講演は2014年6月現在のものです。

講演内容

Chapter1:
チーム医療とは?(約7分)
Chapter2:
今求められている病棟薬剤師の役割(約7分)
Chapter3:
薬薬連携 ‒検査値を活用した服薬指導- (約5分)
Chapter4:
医師と薬剤師の情報共有について ‒トレーシングレポート- (約5分)
Chapter5:
がん薬物チーム医療における薬剤師の役割(約12分)
Chapter6:
視聴いただいた全国の先生方とのQ&Aセッション(約8分)

2014年2月25日開催分

リスクマネージメントからみた高血圧治療

政田 幹夫 先生 福井大学医学部付属病院 教授・薬剤部長
Session1
医薬品と薬物治療のリスク管理と医療経済の展望

政田 幹夫 先生
福井大学医学部教授・医学部附属病院薬剤部長

ご所属は2014年4月現在のものです。

講演内容

Chapter1:
イレッサとソリブジンの治療リスク管理 (約5分)
Chapter2:
新規抗凝固薬の治療リスク管理 (約5分)
Chapter3:
副作用自動監視システムと検査値を記載した処方箋の新しい取り組み (約4分)
Chapter4:
医薬分業における薬剤師の使命 (約3分)
Chapter5:
日本における現在の医療経済と展望 (約8分)
Chapter6:
米国における現在の医療経済と展望 (約6分)
吉田 篤也 氏 バイエル薬品株式会社 プロダクトサプライジャパン本部 ビジネスコーディネーション マネージャー
Session2
アダラートCR錠 内核錠の位置の安定化と高度な品質保証について

吉田 篤也 氏
バイエル薬品株式会社 プロダクトサプライジャパン本部
ビジネスコーディネーション マネジャー
2007年7月、部門名が、「滋賀工場」から「プロダクトサプライジャパン本部」に改名。

ご所属は2014年4月現在のものです。

講演内容

Chapter7:
アダラートCR錠 内核錠位置の安定化と高度な品質保証 (約13分)
Session3
Session3
Q&Aセッション

講演内容

Chapter8:
Q&Aセッション (約10分)
  • 追加バナー1
  • 高血圧治療ガイドライン2014 改訂のポイント
  • 薬剤師の先生向け情報サイト
  • 冠攣縮性狭心症 ガイドライン(2013年改訂版)のポイント