疾患編 (クイズに挑戦)

15. 家庭血圧測定の方法・条件・評価(高血圧の診断)からの出題

テキスト解説の内容を理解できているかどうかチェックしてみましょう。
図中または文中に出てくる空欄に当てはまる言葉や数字を考え、メモしてください。

ちょっと難しい質問もありますが、正解とあわせてワンポイント解説もありますので、是非チャレンジしてみてください。

正解

仮面高血圧・白衣高血圧

  1. (1)カフェイン
  2. (2)1
  3. (3)就寝前
  4. (4)2
  5. (5)5

ワンポイントメモ

高血圧治療ガイドライン2009では、1機会の測定回数を1回以上(1-3回)と幅をもたせていましたが、高血圧治療ガイドライン2014では原則2回としています。1機会にあまり多くの測定回数を求めると測定の継続率が低下するため、1機会4回以上の測定は勧められません。


閉じる

疾患編 クイズに挑戦する一覧

薬の工場見学360°動画(アダラートCR錠)

薬の工場見学360°動画(アダラートCR錠)

アダラート®CR錠の製造プロセスを360°動画でご紹介しています。
くすりの里・甲賀の美しい自然環境に囲まれたバイエル薬品滋賀工場。
その知られざる内部を、360°動画でぜひご覧ください。

医師が語る高血圧・狭心症の薬アダラートCRの新たな可能性 Meet the Expert

医師が語る高血圧・狭心症の薬アダラートCRの新たな可能性
Meet the Expert

高血圧、狭心症に対するアダラートCRの新たな可能性についてエキスパートの先生方にご解説いただいております。

  • 追加バナー1
  • 高血圧治療ガイドライン2014 改訂のポイント
  • 薬剤師の先生向け情報サイト
  • 冠攣縮性狭心症 ガイドライン(2013年改訂版)のポイント