治療編 (クイズに挑戦)

35. β遮断薬・α遮断薬(作用機序)

テキスト解説の内容を理解できているかどうかチェックしてみましょう。
図中または文中に出てくる空欄に当てはまる言葉や数字を考え、メモしてください。

ちょっと難しい質問もありますが、正解とあわせてワンポイント解説もありますので、是非チャレンジしてみてください。

正解

β遮断薬・α遮断薬(作用機序)

  1. (1)β1受容体
  2. (1)β2受容体
  3. (1)α1受容体
  4. (1)α2受容体

ワンポイントメモ

β1受容体とβ2受容体は血圧に対して逆の作用を有し、β1受容体は心筋収縮力増強、心拍増加による昇圧作用、β2受容体は血管拡張による降圧作用があります。β1受容体を選択的に遮断すると、β2受容体を介した血管や気管への作用がなく、副作用を軽減することができることからβ1選択性が多く使用されています。


閉じる

治療編 クイズに挑戦する一覧

  • 追加バナー1
  • 高血圧治療ガイドライン2014 改訂のポイント
  • 薬剤師の先生向け情報サイト
  • 冠攣縮性狭心症 ガイドライン(2013年改訂版)のポイント